読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢の国は障がい者に冷たい国だった。誰もが現実逃避してしまう東京ディズニーリゾート

9月末に東京に行く用事があったので、友人とディズニーランドに行ってきた!
めっちゃ楽しかった!エレクトリカルパレードめっちゃ綺麗やったし、ホーンテッドマンションの特別verすごく面白かった!

と、ありがちなリア充的投稿はこのくらいにして……

僕は幼少期から遊園地が好きで、ディズニーも大好きだ。2年前には同じ友達とシーに行った。
ディズニーは確かに楽しめる、楽しめるけれどディズニーに行ってる最中、自分は障がい者なんだという「現実」を嫌でも突きつけられる。夢の国なのに「現実」を突きつけられる。
友人と遊びに行く場所と言えば、カフェ、カラオケ、映画館、ボーリング、ライブなどなどあまたあるが、その中でもディズニーはかなりひどいと僕は実感する。
僕は3大マウンテンには乗れない。その理由は歩けないからだ。(僕は自力でも補助ありでも歩けない)
非常時や機械の不具合が生じた場合に乗り物が停車するらしく、そこから避難するために狭くて暗くて急な階段を昇り降りできなくてはいけないようだ。そのためにはアトラクション利用者は歩行できることが条件なのである。ちなみに付添い人で何とかしますと主張しても基本だめである。介助で、抱きかかえて何とかなるレベルではないらしい。

なんだよそれ〜〜(ー ー;)

3大マウンテンのようなコースター系以外でも、例えばピータンパンなどはハシゴを使わないといけないため、同様の理由で乗れない。
その時のスタッフの裁量によって乗れるか乗れないか決まる部分もある。前回シーに行った時、同位置に定義されている、センターオブジアースは乗れたが、インディージョーンズは許可されなかった。大まかな制度はここに書いてある
http://www.tokyodisneyresort.jp/sp/bfree/body.html

しかしこのような現状が起こっているのはディズニーだけでない。基本的に日本の遊園地は自力歩行できないとジェットコースター系には乗れないようにどこもなっている。
例えば関西にあるUSJも、スパイダーマンやハリウッドドリームといったアトラクションには乗れない。
http://s.usj.co.jp/serviceguide/safe/

抱いてでも降りられるくらいの避難経路を確保するのは本当に無理なのだろうか。そもそもそんな急で狭い階段を健常者だって避難するのこわくて危険なのではないか。健常者のためにもハンデのある人のためにも、自助で誰でも避難できるくらいの避難経路にするべきではないか。

確かに東京のディズニーのように、日本のサービスは安全、安心性を売りにしてるところもある。(本家アメリカのディズニーは避難云々はHPには記載されてない。きっと自助で乗り物に乗れるなら許可されるのだろうhttps://disneyland.disney.go.com/guest-services/mobility-disabilities/)
それで「もしも」のときのために利用を排除されるのはすごく悲しい。だいたい非常時で止まるとか僕は悪くない。
安全性と自由どちらを優先するか、今後の日本の課題にもつながるなあ。


ただ、ディズニーはUSJなど他のテーマパークと比較しても、障がい者に冷たい。決定的な違いがある。それはUSJなどには障がい者割引のチケット(または乗り物フリーパス)があって、ディズニーには無いのである。

上記したようにディズニーのアトラクションの体験できる選択肢が、障がい者は限られている。健常者と受け取りうるエンタメの差ができている現状。(エンタメの差について、同じアトラクション体験できても、聴覚障がいの方は音の要素を体験しにくいし、視覚障がいの方は映像の要素を体験しにくいのではないか。)高齢者や子ども、来園時間帯のチケットの差は設けられているのに、障がい者と健常者は同じ。
だからと言って、ディズニー側は障がい者に対して優先的なことはもちろん何もしていない。

それに、介助がどうしても必要な障がい者は介助者付きでしか行けない。となると介助者の分も払う必要がある場合(ヘルパー制度用いるときなど)、大人二人分を障がい者自身が負担しなければならない。負担重すぎやしないか。ディズニーは、未だに障がい者の介助=家族だけって認識なのだろうか。

手帳もらうような障がい者は基本的にずっと障がい者。シーに行っとき、歩けないという理由で断わられたタワーオブテラー。僕はこの先タワーオブテラーに乗れることはきっとない。僕はこの先も歩けるようにはならないからだ。

なんかディズニーにやっていることは不公平だなと思う。これこそ誤った「平等感」だと思う。障がい者は負担が重くなってもよい、価格と供給の関係において、健常者と差が生じてしまってもかまわない、そんなディズニーからみえる姿勢は「差別」と言っても過言ではないと思う。

ディズニーって何か変なパワー働いてるのかな。方針決めてる人も現実逃避してしまっているのかもしれない。こわいお笑